まつげを簡単に伸ばす

ルミガンやケアプロストは眉毛にも効果あり?塗り方や使い方と育毛法

ルミガンで眉毛は伸びる?

ルミガンやケアプロストでまつ毛が伸びるなら、眉毛も伸びるかも!

眉毛を抜きすぎて生えていない状態だと、つい眉毛に使えたら…と思ってしまいますよね^^

ルミガンやケアプロストを眉毛に塗ると、まつげと同じように生えてきますが条件があります。

 

この記事ではルミガンやケアプロストで眉毛を伸ばす使い方や塗り方、実際眉毛に効果があった口コミや育毛法を紹介しています。

 

眉毛がない場合は、今からでも遅くはないので、ぜひルミガンやケアプロストで対策をし、きれいな自眉毛を育てましょう!

年齢を重ねてもきれいな人は、ほとんどが自分の眉毛を持っています^^

ルミガンやケアプロストで眉毛が伸びる効果はある?

ルミガンで眉毛は伸びる?ルミガンやケアプロストで眉毛は伸びる?

ルミガンやケアプロストを眉毛に使うと、まつげ同様伸びる効果があるため生えてきますが時間がかかります。

眉毛でも伸びる原因は、ルミガンやケアプロストに含まれる成分ビマトプロストが毛周期を伸ばし毛根に働きかけるからですが、眉毛は毛周期がまつげの3倍と遅く生えても1日0.1mm(10日で1mm)しか伸びないため実感がわきまません。

しかし塗ると生えてきますので、時間はかかっても眉毛を伸ばしたいなら、塗っておくことをおすすめします。

また、年齢とともに毛周期が長くなるので、40代や50代はさらに眉毛が生えるまでに時間がかかると心しておいてください。

 

実際眉毛に使用している口コミをみても、伸びているのがわかります。

このように、ルミガンやケアプロストを眉毛に塗ると生えてくる効果がありますので、まつげを塗るついでに、生やしたいときは塗っておきましょう。

では、次でルミガンやケアプロストの塗り方を紹介します。

ルミガンやケアプロスト|眉毛への塗り方・使い方

ルミガンやケアプロストを眉毛に塗る時の使い方は、抜けてなくなり生やしたい部分の生え際に塗るだけです。

まつげのように目の周りの色素沈着の副作用をそこまで気にしなくてよい眉毛は、塗り方も慎重にならなくてよく、実際、長く伸ばしたいまつげとは違い、眉毛は生えてくればよいので使い方も塗り方も簡単です。

ただしはみ出ると周りに色素沈着するので、なくなった眉毛の生え際部分にのみ塗ってください。

眉毛をコートするように塗ってもよいですが、そうすると今生えている眉毛が長く伸びるので、カットする必要があります。

眉毛への使い方や塗り方は、まつ毛に比べると色素沈着の副作用もあまり考えなくてよいから楽なのね
少しくらい色素沈着した方が、眉毛が生えているようでいいという人も多いしね

通常は気長にルミガンやケアプロストを眉毛に塗っておくだけで生えてくるのですが、生えない場合もあり、その原因を次で紹介していきます。

ルミガンの最安値サイトはこちら

ケアプロストの最安値はこちら

ルミガンの通販最安値はこちらが参考になります。

ルミガン 副作用 なぜ
ルミガンの激安通販を比較!最安値で早く安心なのはどこ?個人輸入の安全性もルミガンは2~3カ月継続しなければ、まつげが伸びません。 また、まつ毛を伸ばした後も再び継続していかないと、元の短いまつ毛に戻るた...

ケアプロストの通販最安値はこちらが参考になります。

ケアプロストの通販最安値はどこ?激安個人輸入を比較!Amazon楽天には無いケアプロストは、まつげが伸びるビマトプロスト製品の中では一番安いですが、約2~4カ月継続しないと効果がでないため最低でも2~3本必要です...

 


Sponsored Link

ルミガンやケアプロストでも眉毛が伸びない原因

眉毛がないルミガンやケアプロストで眉毛が生えないときは原因がある

ルミガンやケアプロストを気長に3カ月ほど塗っておくと眉毛は生えてきますが、生えてこない場合もあります。

その場合は以下の原因が考えられ、ルミガンやケアプロストでは眉毛を生やすことはできません。

まつげもそうですが、ルミガンやケアプロストは毛根に働きかけるので、抜きすぎて毛根がない場合は生やすことができません。

また甲状腺ホルモンに疾患があると、毛根は残っていても眉毛が抜ける症状がおこります。

甲状腺異常になる割合は、男性では50~100人に1人、女性では30~60人に1人と意外に多く、原因がわかりません。

そのため、毛根がない、甲状腺ホルモンに異常がある場合は、ルミガンやケアプロストでも生やすことができないため注意が必要です。

 

通常、ルミガンやケアプロストで眉毛を生やし効果を実感するには、3カ月~半年ほど塗りながら様子をみる必要がありますが、期間がかかるのですぐに生えないと困る場合もありますよね。

次で、ルミガンやケアプロストで眉毛を育毛している間に、眉毛にできるケアや対策法を紹介します。

ルミガンやケアプロスト以外の眉毛育毛法

眉毛を生やそう自然な眉毛を育てよう

ルミガンやケアプロストで眉毛を育毛する間に、生活面でも眉毛が伸びやすいケアを行い、少しでも早く生やすには以下の対策も効果的です。

眉毛は抜きすぎると年齢を重ねるごとに生えなくなるためカットして形を整え、血行が発毛に関係するので美容液で栄養を与え、軽いマッサージも効果的です。

ほかにも眉毛によいタンパク質や亜鉛、ビタミン類を摂り睡眠やストレスなども育毛に関係深いため、気をつけるようにしてください。


Sponsored Link

抜きすぎた眉毛が生えるまでの対策法

ルミガンやケアプロストが眉毛に効果があるとわかっても、生えるまでは期間も掛かるためその間気になりますよね。

眉毛が生えてくるまでの間、無毛状態をしのげる対策法を紹介します。

眉ティント

眉ティントは、書くことで自然な眉が継続する不思議なペン。

塗ったときは、ドロっとして太い眉毛を書いた感がスゴイのでが、乾かして剥がすと自然な眉ができあがります。

毎日のメイクも時短できますし、一度やると3日~1週間は持続します。

その間にしっかり自眉を育てられるので、眉ティントって何?と思ったら、一度チェックしてみてください。

眉エク

マツエクはよく聞きますが眉エクもあり、眉毛に毛をつけることで自然な眉毛に仕上がります。

眉エク

まだ眉エクサロンは少なく持ちも1週間~2週間と短いですが、どうしても不自然な眉が気になる場合には使えます。

値段が8,000円ほどかかる上、持ちが悪いのでここぞという時におすすめです。

つけ眉をする

つけ眉は眉毛のような粉をつけ、眉毛っぽくするアイテムです。

ピンセットでつけていくので手間が掛かりますが、自然な感じに仕上がります。

汗や水に弱いのがデメリットなのでおすすめできませんが、1日だけなんとかしたい場合には使えるかも知れません。



ルミガンやケアプロストで眉毛効果をだす使い方まとめ

ルミガンやケアプロストは眉毛にも使え生やす効果がありますが、伸びるまでに時間がかかります。

塗り方・使い方は、まつげほど副作用に気をつけなくてもよく、生やしたい部分に塗るだけなので簡単です!

眉毛は顔の印象を決める大事なパーツです。

抜くと年齢を重ねるにつれ生えてこず、伸びないこともありますので、今からでも遅くはないのでルミガンやケアプロストで育毛ケアをしましょう!”

ルミガンの通販最安値はこちらが参考になります。

ルミガン 副作用 なぜ
ルミガンの激安通販を比較!最安値で早く安心なのはどこ?個人輸入の安全性もルミガンは2~3カ月継続しなければ、まつげが伸びません。 また、まつ毛を伸ばした後も再び継続していかないと、元の短いまつ毛に戻るた...

ケアプロストの通販最安値はこちらが参考になります。

ケアプロストの通販最安値はどこ?激安個人輸入を比較!Amazon楽天には無いケアプロストは、まつげが伸びるビマトプロスト製品の中では一番安いですが、約2~4カ月継続しないと効果がでないため最低でも2~3本必要です...