まつげを簡単に伸ばす

まつ育効果で短いまつげを解消!長く伸びれば印象が変わる!

まつ育 効果

自まつげが長いと、女性らしく柔らかい印象ですよね。

多くの女性が悩む短いまつげ。

まつげが短い原因は、まつげへのオシャレ度が高くなってから急激に増えました。

 

でもケアしている人はたった3割。残りはそのまま放置です。

マスカラを毎日しているのに、ずっとケアをしないでいるとどんどん短くスカスカのおばさんまつげになってきます。

このまま放置でいいのでしょうか。

 

簡単なケアとまつげが短い原因を知っているだけで、あなたのまつ毛も変わります!

まつ育の効果は?

まつ育 効果まつ育して目元からきれいになろう

まつ育で得られる効果はざっとこんな感じです。

  1. 傷んだまつげを元気にする
  2. 短い、抜けるなどの悩みを軽減
  3. 年齢と共に弱るのを防ぐ
  4. 長く伸びる
  5. 生き生きしたまつ毛になる
  6. 印象的な目元に

「これだけ?」と思うかも知れませんか、傷んだまつ毛を修復し元気にさせることで生き生きとしたまつ毛になると、長く伸びて自まつげだけでも女性らしい印象的な目元を作ることができます。

まつげだけでなく目元にも効果があるので、疲れた印象の女性から目力のある魅力的な女性になることも。

更にまつげが伸びるとメイクが楽しくなったり、服も明るめの女性らしいものが似合うと、あなた自身も楽しいと感じることで、出逢いがあったりウキウキした日も増えていきます。

 

自分に自信もつきますしね^^

たかがまつげされどまつげです。

 

そしてまつげの衰退年齢は意外と若く28歳から。この年を過ぎるとどんどんまつ毛が傷んできます(白髪もこの辺りから増えてきます)

気がつけばふと鏡を見た時に、すっぴんまつげが短くスカスカの「おばさんまつげ」ってことにも。

メイクでまつげ放置が危なくなったのね
時代と共に女がキレイでいるには努力がいるわね

またあなたはまつげが短く伸びない原因をちゃんと知っていますか?

原因はまつげを酷使していることと、ケアしないこと。

 

女性でまつげのことで悩んでいる人は8割ほど。でもケアをしている人はその中でもたった3割。

 

原因を知ってこの3割の中に入れば、まつげが自然に長く女性でも見とれてしまうような目元を作っていくことができます。

幾つになっても目が印象的な女性は、優しい感じで儚げでため息がでるような魅力が自然とでるものです。

ミッキーとミニーの違いは、まつげがあるかないかです。その位まつげって「女」をアピールできる武器なんですよ。

 

あなたもまつ育して、幾つになっても女性らしい優しい目元を作ってみませんか。

目元やまつげは自然に作れるものではありません、ちょっとした毎日の簡単なケアで作っていくものです。


Sponsored Link

まつ育が必要な理由と原因

まつ育 効果まつ育をすればなぜまつ毛が伸ばせる?

まつ育はまつげのおしゃれが増えた10年ほど前からまつげが痛み短くなり抜けるという悲しい結末にならないように、できたケア方法のこと。

その中でも特にダメージを与えるのが「マスカラとクレンジング」

つけまやマツエクも関係はありますが、一番のダメージはマスカラとクレンジングです。

これ、女性なら誰しもやっていますよね。

 

そのためちゃんとケアしないとまつげのおしゃれが無かった昔と比べて、最近の女性のまつげは傷みが酷くどんどん短くなりスカスカ、抜け落ちて生えないなどの現状が起きているのです。

どんなことをすれば抜けたり、生えてこなかったりするのかを知って簡単なケアをしているだけでも、年齢と共に長さやハリ・コシに大きな違いがでてきます。

ダメージはつけまやマツエクだけじゃないんだ
マスカラもそうなんだ!つけてる人多いよね

 

またまつげの周期は、下記の3サイクルを1~3ヶ月の周期で生え変わっています。また成長期が一番長く8割を締めています。

まつげのサイクル
  1. 成長期・・まつげが産まれて伸びていく時期
  2. 衰退期・・まつげの伸びが止まり抜ける時期
  3. 休止期・・まつげが毛根の中で発芽を待つ時期

まつげが生えてきて伸びる成長期に、まつげがダメージを受ける行為をしていると途中で成長を止めてしまい短いままに。

さらにダメージを受けると傷んで抜け落ちスカスカになるのです。

傷んで抜けたまつげは、毛根にも栄養がない状態なのでいつもよりなかなか生えてきません。

これを繰り返すとコシのない短いまつげしかない状態がずっと続いていき、年齢と共にもっと酷くなるのです。

 

だからこそまつ育をししっかりケアすることで、本来持っている長さや強さを取り戻し生き生きしたまつげを手に入れましょう。


Sponsored Link

まつ育のやり方

まつ育 長いまつ毛ときれいな目元を手に入れる

まつ育の方法ですが下記の様なことがまつげに負担になるため、できることから対策をしていきましょう。

まつげに負担になる行為

まずはまつげの負担になっている行為を知ってください。

結構多いですが、メイク、クレンジング、摩擦、生活環境に関係があるものです。

  1. マツエク
  2. つけまをして外す
  3. マスカラたっぷり
  4. アイメイクばっちり
  5. 落ちにくいクレンジングを使う
  6. ビューラーを毎日使う
  7. ホットビューラを使う
  8. まつげの先を切る
  9. 目をよくこする
  10. うつ伏せで寝る
  11. タオルで顔をこすっている
  12. まつげパーマをかなりしている
  13. 目元が乾燥している
  14. 血行が悪い
  15. 冷え性
  16. 睡眠不足
  17. 偏食気味
  18. ストレスが多い

では次に対策法です。できるものから少しずつやってみることをおすすめします。

クレンジング剤の見直し

まつげ 抜けた肌に優しいクレンジング剤がおすすめ

まつ育の中でも大きなポイントのアイメイクですが、「そんなこと言われたって、変えれないしなぁ」と思いますよね。

ではクレンジング剤を変えるのはどうでしょうか。

もし今使っているクレンジング剤がキレイに落ちない、強めの洗浄力のあるものなら「肌に優しいのにキレイに落ちるもの」に変えるか「アイメイク用のリムーバー」をいつものクレンジングにプラスして使ってみてください。

クレンジングって結構肌によくないものが多いのよね
なんでもいいかーと思って使ってるわ

理由は優しい力でスッキリ落ちるのに肌や目の周りを傷めないから。

クレンジング剤を変えると、成分が肌にいいものなら目元だけでなく肌全体も生き生きしてくるオマケもありますよ^^

アイメイクの落とし方

アイメイクの落とし方って意外に自己流だったりするんですよね。

結構強い力で洗っていることも傷める原因の1つですので、正しいアイメイクの落とし方もチェックしてみてくださいね。

かじえりさんのアイメイクの落とし方やクレンジングの使い方は、かなり勉強になります。私も大好きです^^

アイメイクリムーバーはおすすめよ
軽い力できれいに取れるのよね


Sponsored Link

マスカラの見直し

ウォータプルーフのマスカラは意外に取れないものです。

そのため下記のマスカラなどに変えてみるのもおすすめ。

  1. お湯でオフできるフィルムタイプ
  2. 美容液成分配合のマスカラ
  3. ミネラル系のマスカラ

ただお湯でオフできるマスカラは、汗で取れることも多いし意外に落ちないことも。私もちょっと苦手です。

そのためおすすめはミネラル系のマスカラやアイメイク。肌にも優しいのでおすすめです。

マスカラも相性があるから
効果別に数本持って使い分けるのも負担軽減のコツよ

アイメイクを休む日を作る

まつ育 まつげだって休みたい

毎日メイクをしていると、メイクしないとなんだか「そわそわ」してしまう・・そんな時にありますが、たまにはアイメイクを休む日を作ってみてはどうでしょうか。

ベースメイクとチークのナチュラルメイクも意外にかわいいものです。

しっかり休養させてナチュラルメイクでも、何もしない自まつげがアイメイクになる日が来ると嬉しいですよね。

まつげ美容液を使う

まつげ美容液は、ウォータプルーフマスカラがで始めた頃に初めて販売され、まだ20年ほどと浅めの商品。

またまつげ美容液はまつげを伸ばすためのものではなく、保護&保湿して栄養を与えるためのもの。

そのため数は多いですが、ちゃんと栄養を与える安心な成分のあるものを調べると、意外に使える物は少ないです。

まつげ美容液の購入ポイントは成分
まつげにいい成分が入って、安心なものがおすすめよ

まつげ美容液は、メイクの摩擦を減らした上で一緒に使うと効果的。

いくらまつげ美容液でケアしても、肝心なまつげの負担や摩擦が毎日凄く、汚れも取れていない状態でつけてもあまり意味はありません。

徐々にマツエク・つけまをやめてみる

まつ育 マツエク

マツエクつけまもいいけど長い自まつげマツエクやつけまはここ10年ほど前から流行りだしましたよね。

ただ女性には最強アイテムでも、男性からすると「ちょっと引くアイテム」なんだとか。

 

またずっと使い続けるとまつげがどんどん抜けて痛む原因にもなりますし、使い続けると「まつげや目の周辺がどうなるのか?」がまだはっきり解っていないのが現状。

年齢と共にまぶたのたるみにも繋がりますし、女性でも30歳前までしかできないアイテムと思っている人も多いので、少しずつやめてみて健康な自まつげを作っていきましょう。

つけまもマツエクも1度つけたらやめにくのよね
取ったらまつげがスゴイ短く思えちゃうのよね


Sponsored Link

目の周りを血行促進

血行がなぜ大切か?を知っていますか。

血液は全身をめぐる時には酸素や栄養を細胞に届け、逆に細胞から不要な二酸化炭素と老廃物を受け取り処理する臓器に運びます。

これにより細胞がいつまでも生き生き元気でいられるのです。

そのためスマホなどを良くみる時間が増えた現在では、目元がかなり疲れた状態。

まつげに栄養がいかない、目も充血、疲れてむくみなども血行が関係しています。

おすすめはレンジでチンできるホットアイマスクですが、ホットタオルでもOK。

ホットタオルの作り方

タオルを濡らし絞ったら、500Wのレンジで1分約40度位がおすすめ。5分ほど目に置いて血行促進しましょう。熱いのは逆効果なので気をつけて

血行って大事なのね、何かやろうかしら
レンジでチンするタイプが便利よね 。ツボ押しタイプもあるわよ

目をこすらない生活を

目の周りの皮膚は薄いため、目の周辺をこすると茶色く色素沈着しやすくなる原因の1つにもなりますし、まつげに摩擦が起こり抜けやすくもなります。

  1. 顔を拭く時に無意識にタオルでこする。
  2. うつ伏せ寝だと寝具で夜知らない間にこすれる
  3. 無意識に目をこする癖がある
  4. 花粉症の時期

などは気をつけてくださいね。

こすることも短い原因になるのね
花粉症の時期はこすることが多いから気をつけないと

ゴールデンタイムに睡眠を

まつ育

22時~2時に寝る女性はきれいな人が多いまつ毛の成長が最も活発になるのは、PM22時~-AM2時のゴールデンタイム。

この時間に寝ることで、まつげを伸ばしていけます。

 

またまつげだけではなく、この時間は成長ホルモンの分泌が盛んになるため、なるべくこの時間に眠れるようにしてみてください。

なぜなら成長ホルモンは女性にとって美肌やダイエット、アンチエイジングなどに必要なホルモンだから。

 

また成長ホルモンは思春期を境に減少し、30、40歳台では50%、60歳では30%くらいに減ってしまいますので、寝て増やすのが一番楽で効果的なのです。

この時間に寝る人はキレイな人が多いですよ^^

キレイな人の秘密の1つです。

この時間に寝ないと肌がガサガサになりやすいわよ
年齢と共に気をつけないといけないわね


Sponsored Link

食生活に気をつける

まつげの成長に必要な栄養素はたんぱく質、ビタミン類、亜鉛、海藻、豆類など。

といわれてもどんな食べ物かイマイチ解らないので、下記を参考にしてください。

まつ育おすすめ食べ物
  • 牛乳やヨーグルト
  • 肉・魚・卵
  • 海藻類
  • 大豆・納豆・豆腐
  • 野菜や果物のビタミン類
  • ナッツ類

食事って難しいと思いますが、おやつをヨーグルトやナッツ類、ドライフルーツにしてみたり、毎日バランス良く食べればOKです。

食べ物を変えるとカラダも変わるっていうわね
そうよ食べ物が不調の原因にもなるんだから

ストレスの緩和・簡単な運動

まつ毛ふぅ~と力を抜いてみよう

よくいわれることですが、ストレスは様々な病気の原因になり、心の病の要因ですよね。

これも難しいのですが、泣いたり笑ったり怒ったりと感情を発散させたり、何もしないというのも発散法の1つ。

イライラ・モヤモヤを溜めずに、その気持を何に変えて発散することが解消のコツ。

 

ちなみにストレス発散法のランキングはこんな感じです^^

ストレス解消法ベスト10
  • 1位:ぐっすり寝る
  • 2位:美味しいものを食べる
  • 3位:旅行に行く
  • 4位:お酒を飲む
  • 5位:好きなTVや映画をみる
  • 6位:運動する
  • 7位:お風呂にゆっくり入る
  • 8位:買い物をする
  • 9位:音楽を聴く
  • 10位:誰かに愚痴る

「もーっ!!」と思ったら一旦その感情を遮断して考えないようにし、違うことをして気分を変えるのがおすすめです。

ストレスは心の病にもなるから気をつけて
私はいい人をやめました

まつ育サロンなども利用する

自分でケアするのもいいけれど、誰かにして貰うこともおすすめ。

フェイスマッサージや目元のケアなど、プロにやって貰うことでコツを掴むこともできます。

「あ~幸せ」と思うだけでなく、マッサージなどの力の入れ具合を自分の肌で体感してみたり、ケアのポイントなどを聞くなど、やって貰うだけで終わらない利用の仕方がおすすめ。

 

それを知ることで、自然に自宅でもサロンと同じような感覚でできるようになってきます。

サロンってきれいになる、リラックスだけに使うのではないのね
そうよキレイになりつつ技と知識を盗んで来る場所よ

まとめ

まつ育のまとめです。

まつ育のまとめ
  1. まつ育は疲れた現代まつげを元気にするケア方法
  2. マスカラやクレンジングが一番ダメージ大
  3. 負担の軽減とまつげ美容液の併用がおすすめ
  4. 年齢と共に弱るまつげも元気に保つ
  5. できることから何かケアを

まつげを摩擦や負担などから守り、幾つになっても女性らしい優しい目元でいられるようにケアしていきましょう。

まつげが長く伸びてくると、つけまもマツエクもしなくても充分自まつげで勝負できます。

 

キレイでな女性は目元が魅力的です。

是非一度試して、いつまでも「いい女」でいてくださいね^^

今回も読んで頂いてありがとうございました。