まつげを簡単に伸ばす

まつげ美容液は成分で選ぶ!伸びる医療系&育毛ケア効果別ランキング!

まつげ美容液 ランキング

まつげ美容液って数が多くてどれを使っていいのか解らないし、実際使ってみても「そんなに効果がなかった」と感じることも多いですよね。

またマツエクやビューラーなどの利用でまつげがスカスカで悩んでいる場合、伸びるまで期間が掛かると「そんなに待てない・・・」と正直思いませんか?

つけまもやマツエクもいいけれど、どうせなら長くてふさふさの自まつげがあればいいですよね!

 

そしてまつげがしっかり「伸びる!長くなる!生える!」まつげ美容液はどんなものなのか、あなたは知っていますか?

まつげ美容液には、そもそもどんな効果があるのか、などと一緒にランキング形式でお届けします。

どうせならしっかり効果がでるもの使いたいわよね
使っても効果がないと落ち込むわ

まつげが伸びて長くなるだけでも、目や顔の印象が変わり「まつげが長いだけでも違う!」と感じますし、周りからも「自まつげが長いといいなぁ~」と羨ましがられますよ^^

 

まつげが短いと悩まずに、欲しい効果が手に入るまつげ美容液を見つけましょう!

目指すはまつげが長くてキレイ&可愛い女子です。

まつげ美容液の効果とは

まつげ美容液 ランキングまつげが長いとキレイ女子

まつげ美容液には、以下の3タイプがあります。

まつげ美容液3タイプ
  • 医療用の育毛系
  • 育毛成分配合系
  • 保湿系

まつげ美容液を使っても伸びない理由は、そもそもまつげ美容液という名前で販売されている商品は、単なるまつげの保護などを目的としているものだから。

化粧品などでいうと、化粧水などと同じ感じです。

伸ばす効果は少なく、保護するタイプのもの。

この他に保湿成分と併せて、育毛成分が入った美容液もあります。

 

また、まつげを「伸びる、伸ばす」などの効果があるものは、医療用扱いになってしまい、美容液では取扱ができません。

美容液という名前の商品は、あくまでも保湿・育毛効果でしかないのです。

そのため、多くのまつげ美容液は、まつげを保護&ケアすることで、傷みが減る分伸びるかな?程度のものが多くなります。

まつげ美容液は、伸ばす効果が少ないのね
化粧水などと同じ取扱ってこと

今ではほとんどが育毛成分配合タイプなので、医療用、育毛配合タイプのランキングをみていきます!

保湿系のまつげ美容液は、化粧水やニベアなどを顔に塗った時に、まつげにもついているなら、それと同じ効果になるため除きます。

まつげを確実に伸ばす医療用育毛ランキング

医療用は確実に伸びるけれど副作用に注意が必要

まずは医療用まつげが伸びる、長くする、増やす効果があるランキングです。

医療用なので、まつげが伸びる率は約80%と高いですが、色素沈着などの副作用が起こりやすいことがネックになります。

ランキング1位 ルミガン
ルミガン

まつげが伸びると人気になったルミガン。元々は緑内障の目薬です。

副作用が心配ですが、8割以上はまつげが長く伸びます。初めて使う人におすすめ。

価格2,450円~3,750円 / 1カ月分
メリット医薬品なのでまつげは伸びる
デメリット副作用がでる場合がある
特徴個人輸入サイトでの通販購入

詳細ページ最安値サイトで口コミをみる

ランキング2位 モデルアイズモデラッシュ

モデルアイズモデラッシュは、アメリカで認可されているまつげ専用の医薬品。

日本では未認可のため、全額返金保証があることと、2カ月分なので一番安くまつげが伸ばせます。

一度ルミガンなどで伸ばした後、継続用として使う場合におすすめ。

価格1,600円 / 2カ月分
メリット一番安くまつげを伸ばせる、全額返金保証あり
デメリット日本では未認可
特徴個人輸入での購入。一度まつげを伸ばした後の継続用向き

詳細ページ最安値サイトで口コミをみる

ランキング3位 ケアプロスト
ケアプロスト ルミガン ジェネリック

ルミガンのジェネリック品で、約3割安く購入できる。

系列商品のケアプロストプラスは、違う副作用がさらに増えるためおすすめしない。

価格1,750円~2,450円 / 1カ月分
メリット医薬品なので、まつげは伸びる
デメリット副作用がでる場合がある
特徴ルミガンのジェネリックで、3割ほど安く購入可能

詳細ページ最安値サイトで口コミをみる

まつげを医療用で伸ばしたい場合の詳細

副作用は気になるけれど、取り敢えず確実にまつげを伸ばしたい!

そんな場合は医療用の商品がおすすめですが、もう少し詳しく紹介します。
※詳細は商品名をクリック! 3mlは1カ月分・5mlは2カ月分です

効果価格メリット・デメリット最安値サイト口コミ
グラッシュビスタ/5ml約2万保障があるが、高くて副作用もある各クリニック
ルミガン/3ml2,500~安いが副作用アリ口コミ
ケアプロスト/3ml1,750~ルミガンのジェネリック・副作用アリ口コミ
モデルアイズ・モデラッシュ/5ml1,600副作用アリ・返金保証あり口コミ

ここにあげた4つは、まつげを伸ばす「ビマトプロスト」を成分とするもので、まつげが少なく短いと悩む人が使う医療用のもの。

だからこそ85%以上の人が伸びる、効果があるものなのです。

ただ、医療用は効果が高い反面、色素沈着などの副作用があります。

ルミガンの副作用色素沈着の原因
ルミガンの副作用と色素沈着の原因や予防法!黒ずんだ時の治し方も!まつげを長く伸ばしたくても、副作用が不安で使用をためらう人も多いルミガン。副作用の種類や症状の他、色素沈着の原因や 予防対策・黒ずんだ時の治し方がわかれば、実はそれほど怖いものではありません!ルミガンの副作用について詳しく知り、不安解消しまつ毛を伸ばしかわいくなりましょう!...

この4つの成分や効果は、どれも同じものです。

それぞれの違いですが、美容外科などで処方して貰える「グラッシュビスタ」は、まつげ用として、厚生省の認可のある商品。

副作用がでた時の保障がありますが、保険が効かないため値段が高いのがデメリットです。

通販では買えず、クリニックに行き処方してもらわなければなりません。

取扱しているクリニックが少なく、行くのが面倒なのよね
高いと継続するのがつらいのよ

ルミガンは、グラッシュビスタの元になっている、緑内障の目薬です。

「なんで目薬?」と思いますが、ルミガンの液がまつげにつくと、まつげが伸びる副作用がありました。

それ利用し、まつげ用として認可し製品化されたものが、「グラッシュビスタ」です。

ただ価格が高いことと、同じ成分なので、ルミガンの方が安い!とまつげを伸ばす美容液の代わりに使われています。

 

しかし、緑内障で使わない場合は、処方してもらえないため、自己責任のもと個人輸入での購入になります。

 

ケアプロストは、ルミガンのジェネリックで、3割ほど安く手に入ります。

モデルアイズモデラッシュは、グラッシュビスタと同じまつげ用の商品ですが、アメリカの認可品で、日本では認可されていない商品です。

成分は同じでも、まつげ用なので全額返金保証がついており、一番安く購入できます。

 

まつげを短期間(1~4カ月)で確実に伸ばしたい、増やしたい、長くしたい場合はこの医療用を使わなければ効果を実感しにくいです。

確実にまつげを伸ばす、長くする効果があるものは医療用か
だから美容液を使っても伸びない人が多いのね

でも・・長くなるのはいいけれど、副作用があるなら不安・・と考えてしまいますね。

そんな場合は通常のまつげ美容液の中から、安全な成分&伸びるのを育成するような成分が多く入っている美容液を使ってください。

 

また、医療用は妊婦さんや授乳中のママは使用できません。

薬扱いだから妊娠中、授乳中はダメなのね
赤ちゃんが一番大事な時期はちょっと我慢

そのため、妊娠中や授乳中のママも、以下の育毛系を活用してください。


Sponsored Link

育毛で伸ばす!おすすめまつげ美容液ランキング

まつげ美容液 効果まつげが長いと女子力がかなりUP

医療用ではなく、まつげ美容液でまつげを伸ばす場合は、まつげを育毛&保湿して伸びやすくします。

ビューラーやマスカラ、クレンジング、マツエクなどで傷んだまつげを元気にして、伸びやすくするのです。

育毛系は、育毛成分が配合されているタイプのまつ毛美容液で、最近の主流。

保湿だけのタイプよりは、効果が期待できます。

ルミガンで伸びた後のケアに使ってもいいわよ
ルミガンは医療用だから、ずっと使い続けるのは良くないのよね

また、まつげ美容液を使う場合、副作用は少ないものの、目の粘膜に近い部分に使うものなので、成分には気をつけましょう。

粘膜は、皮膚の中にものを通さないバリアが無い状態のため、体内へ良い成分も悪い成分も吸収してしまいます。

確かに化粧水や乳液が目に入ると危険かも
無意識に使ってるけど、目の近くに使う化粧品は危険が多いのよ

まつげ美容液の成分を調べると、界面活性剤など良くない成分が入っている商品が多いのです。

♡商品の成分チェックするならここで!

 

まつげ美容液に副作用がないからと安易に使うのは、医療用のルミガンなどよりも実は怖いのではないでしょうか。

目に入ったり、粘膜から吸収されると、環境ホルモン問題やアレルギーなどがでる場合があるからです。

 

まつげ美容液の数は多いですが、安全な成分が入っている商品は、そんなに多くありません。

そのため成分が安心で、保湿や育毛効果があるものだと、以下のランキングがおすすめです。

ランキング1位 スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュプレミアム

育毛のアンファーが手がけているまつげ美容液。

短期間で効果がでるようにと、育毛成分が多いタイプ。まつげだけでなく目の周りもケアOK。

目元にも安心なピュアフリー処方です。

金額3,460円
ブラシチップ型
特徴通常より育毛成分を2倍にし、早く伸びるようにしたもの
選んだ考察育毛成分が他の商品よりも多く配合されており、他にも保湿や目元のケア成分なども入っている。
パラベン・オイル・アルコール・界面活性剤・シリコン・香料・着色料が入っておらず、夜1回の使用だけでOK。
1~2カ月で効果があるように、作られている。
口コミ口コミはこちら

公式ページ

ランキング2位 フローフシ THEまつげ美容液

ジェル状でアイクリームとしても使える、コスパのよいまつげ美容液。

@コスメの口コミも2184件と多く、1,200円で3カ月は持つので気軽に使いやすい。

まつげだけでなく、目の周りや目元もケアできるのでおすすめです。

価格1,200円(税抜)
ブラシなし・指で塗る
特徴さっと塗り目元の血行や保湿ができる。ブラシを使わず衛生的。
選んだ考察1日1回使用で、約3〜4ヶ月はもちコスパも良い。目元に安心して使える10のフリー成分。育毛成分も入っているので、ケアにはおすすめ。
口コミ口コミはこちら

公式ページ

ランキング3位 エリザクイーン

3大育毛成分と8つの豊潤成分で、まつげを守りしっかり育成させるまつげ美容液。

傷んだまつげも修復し、目の周りの肌ケアも行います。
価格初回980円・2回目5,480円(税抜)+送料350円
ブラシチップ型
特徴目元のケアとまつげ育成が同時にできる
選んだ考察育毛成分・保湿成分がしっかし配合されており、口コミは少ないながらも@コスメで5.8/7の高評価。1回で解約するとキャンセル料が3,000円必要なのがデメリット
口コミ口コミはこちら

公式ページ

3位以下のランキングはこちら ※詳細は商品名をクリック!

3位以下は人気があってもポリマーを使っていたり、育毛成分が少ないためおすすめというよりは、好みが合えば使ってもよいかも、という感じです。

ランキング商品名価格口コミ
4位アヴァンセ ラッシュセラムEX1,944円(税込)口コミ
5位湘南美容ロングラッシュリッチ3,690円(税抜)口コミ
6位エマーキッド4,400円(税抜)口コミ
7位ラッシュジェリードロップ EX980円(税抜)口コミ
長く伸ばしたいなら医療用
育ててキープならまつげ美容液の育毛タイプね

よく伸びるといわれている、リバイタラッシュは成分にコムギタンパクが入っており、アレルギーが起こる可能性もあるため避けています。


Sponsored Link

まつげ美容液の選び方

まつげ美容液 伸びる

まつげ美容液は数が多く、どれを選んでいいのか解らない人も多いと思います。

また欲しい効果や期間、考え方なども違いますよね。

しかしまつげ美容液を選ぶポイントは、単純に下記の2つです。

  • 確実に増やして伸ばし長くしたい・・・・医療系のもの
  • ゆっくり育てて伸ばしたい・・・・美容液系のもの

ではそれぞれみていきます。

まつげを長く伸ばす!医療系のメリット・デメリット

早く確実に伸ばす、増やす、長くする効果が欲しいなら、医療系のものが1カ月~4カ月で効果がでるのでおすすめです。

なぜならもともと増毛&伸びる成分が入っている、サイクルを変えて伸ばす効果があるためです。

まつげはサイクルがあり、ある程度の長さまでしか伸びませんが、成分のビマトプロストにまつげを伸ばし続ける作用があります。

成長期間を伸ばすから、長く伸びるんだ
効果は嬉しいけど副作用はやっぱりイヤよね!

購入時のポイントはこの2つ。

医療用なので普通の通販では売っていません。そのため偽物や高額な価格での販売もあり得るからです。

  • ちゃんとした医療用か?
  • ぼったくりな金額ではないか?

そしてメリットはこの2つ。

長く伸ばして増やす確実な効果が高いことと、1~4カ月で伸びるのでスカスカで泣きたい時は、すがりたくなります。

  • 確実に伸びるし増える
  • 通常の長さより長くなる

そしてデメリットは、グラッシュビスタは保証があるので安心ですが値段が高い。

ルミガンなどの目薬は、副作用があるため気をつけて使わなければならない、使い方が違うため保証がないことなどが主なデメリット。

 

購入は個人輸入になりますが、これは難しくなく楽天で購入する様な感じで買えます。

  • グラッシュビスタは、保障があり安心だが高い
  • ルミガンなどは個人輸入での購入になる
  • 目薬は医薬品なので、副作用に気をつける
  • 購入時の価格は、円安ドル高の影響あり
  • グラッシュビスタ以外は、何かあった時保障がない
効果はあるけど副作用もあるのか・・
それならちゃんと調べてから決めないとね


Sponsored Link

育毛系まつげ美容液のメリット・デメリット

医薬品系のものは副作用があるので使いたくない、ゆっくりで良いので育てて伸ばしたい場合は、まつげに育毛成分が入った美容液がおすすめ。

 

まつげの成長期に傷んで伸びるのを止めてしまわないように、何回かサイクルを重ねてゆっくり育てつつ伸ばす方法です。

そのため期間は3ヶ月から半年くらいは様子をみる必要があります。

3ヶ月は長いわね
安心を選ぶならしょうがないのかな

選ぶポイントも目に近い部分だけあり、安全な成分か?ちゃんとまつげが育成できる成分配合かもチェックしてください。

入っていない場合は、化粧水などとあまり変わらないことも多いからです。

  • 安全な成分かどうか
  • まつげを育成できるものが配合されているか

そしてメリットは、医療用にある副作用が少ないこと。

値段が安めでお手軽&まつげの成長を助けます。

  • 成分が安全なものを使えば、心配するような害になることはない
  • 安い値段で気軽に始められる
  • 時間は掛かるが育てれば伸びる可能性あり

デメリットは成分が粗悪なものを使うと、腫れる・痒いなどのアレルギー症状が出やすいこと。

アレルギーの元になる、小麦成分が入っているものも中にはあります。

知らず知らずのうちに目に入ると、あまり良くない、数が多すぎて何がいいのか解らない、値段が高いものも多いのが特徴です。

 

そして美容液なので劇的に伸びるのではなく、ケアする結果として抜けが減ったり成長期に傷まず伸びるので、伸びた!と感じられる人が多いのです。

  • アレルギーを起こす成分が入っているものがある
  • 目に入るとあまり良くない成分の商品も多い
  • 種類が多くどれを使っていいのか解らない
  • 効果が無いのに値段が高いものがある
  • かならず伸びるとは限らない
  • もともとの長さより長くは伸びにくい

どちらともメリット・デメリットがあるため、どちらがいいのか?を考えて自分に合ったものを選んでどんな効果があるのか、無いのかなどを解った上で使うことが大切になります。

まつげ美容液は成分をみて購入!
ほんと!それが一番大事!

まつげ育毛について

まつげ 育毛まつげも育毛の時代

まつげはどうやって伸びているのか?

そして髪と違ってなぜある程度の長さで止まってしまうのかを、知っていますか?

 

まつげは「成長期」「退行期」「休止期」の3つの期間を繰り返しています。

これはまつげが生え、成長期の間まで伸びた後に抜け、また新しいまつ毛が生まれ、伸びて抜けるというサイクルです。

生まれて育って抜けるサイクルがあるのね
育つ時に成長しないと短いままってこと

まつげは、成長期にある程度伸びると、伸びなくなります。

抜けるまでのサイクルが短いため、長さが伸び続けることなく一定で止まってしまい伸びないのです。

医薬品系は、成長期の期間を伸ばす作用があるため、長く伸びる効果があります。

またまつげが伸びる成長期に、下記のような行為をすると育たず抜ける、短いまま、生えてこないという結果になるため注意してください。

  • マスカラをかなり塗る
  • 目をこする
  • 強いクレンジングを使う
  • つけまの接着剤が合わない
  • つけまを取る時に引張る
  • しっかりアイメイクをしている

まつげ美容液やルミガンなどの医薬品系を使っても伸びない場合は、まつげを酷使していることが多いのです。

また、ルミガンの使いすぎも伸びにくくなるため、ある程度伸びたら一度休んで、生え変わりを狙いまた使うようにしてください。

まつげを大切に扱わないと、伸びないし成長せずに抜けるんだ
結構犠牲になってるもんね、まつげって

成長期のまつげをしっかり伸ばして行くためにも、まつげを大切に扱う必要があるのです。

 

まつげ美容液を使っていても、全く効果がない人は、まつげを乱暴に扱っていないか、思い出してみてください。

まとめ

簡単にまとめるとこんな感じです。

まとめポイント
  • まつげ美容液は長く伸ばす、増やす効果は少なくケアがメイン
  • まつげ美容液は、成分をしっかりチェック
  • 長く伸ばし増やしたい場合は、医療用のものが早い
  • 医療用は副作用に注意
  • どちらにもメリット・デメリットがあり
  • あなたが望む効果のあるものを選ぶことが大切

目指せ長いまつげの眼力美人!